顔シミ予防・シミ対策化粧品についてのブログ

顔シミ予防・シミ対策化粧品についてのブログです。紫外線のキツイ夏はもちろん、冬も気をつけたい「しみ対策」について。

ハイドロキノン化粧品の選び方とおすすめ

シミを消す効果が期待できるというハイドロキノン

気になる方も多いのではないでしょうか?

ハイドロキノンが配合された商品を選ぶ際には、どのような選び方をするべきなのか確認してみましょう。

皮膚科を受診する

まずハイドロキノンを選ぶ際には医薬品を使うか、ハイドロキノンが配合された化粧品を使用するかどちらかを選んでください。

医薬品の場合は皮膚科医などの診察を受けたうえで適切な薬として処方されるものを使用してください。

この場合はお肌の専門医が現在の肌の状態に合っている薬として処方してくれますので、指示通りに使っていただければ安心かと思います。

万が一肌に合わず、何らかの症状が出た場合でもすぐに皮膚科医を受診できますから、安心感はあると思います。

ただ、わざわざ診察を受けなければいけないことを考えると時間的に難しいという方もいらっしゃるかと思います。

もっと気軽に使うには市販されているハイドロキノンが配合されている化粧品を選ぶという方法もあります。

市販のハイドロキノン化粧品

ハイドロキノンはとても強力な美白効果が期待できると言われていますが、実は国によって推奨されている濃度が異なるので注意が必要です。

海外では高濃度の商品も存在していますが、あまりにも濃度が高すぎると心配な面もありますので注意が必要です。

特に初めてハイドロキノンが配合された化粧品を使用するという方は全体の2%程度という濃度に抑えられた商品を選ぶことをおすすめします。

また、シミ対策としてどのような効果を期待するかによっても商品の選び方を考える必要がありますね。

例えば既に出来てしまったシミを薄くしたいという場合は、シミに直接塗ってスポットケアをした方が確実に効果が期待できるでしょう。

これからシミを作りたくないという場合は広範囲に塗ることができる化粧水などを選んだ方が良いかと思います。

このような用途に応じた商品の選ぶ方をすることも忘れないようにしてください。

ハイドロキノンはシミ対策に有効とされていますが、必ずしも全ての方に効果が100%現れるというものではないということをご理解ください。
肌の強さなども関係してきますから、化粧品の口コミに関してもあくまで参考にする程度にして、実際にはやはりパッチテストをされることをおすすめしたいです。

シミ対策で一番大切なことは、シミの原因となるメラニン色素を生成させない生活習慣を心がけて、紫外線やストレスなどの影響を受けないようにすること。
これが普段の生活の中で大切だということを忘れないようにしましょう。

その上で、シミを消す、薄くするためにハイドロキノン化粧品を利用されると、効果が得やすいのではないでしょうか。

⇒ ハイドロキノン配合化粧品【ビーグレン シミ対策】公式サイトはこちら